菅野真弓「AVDebut 100メートル12秒台で疾走する快足。日本代表まであと1歩だったところで引退を決意した人妻は何故アダルトビデオに出演するのか?」

陸上部の人妻がAV出演。

この作品だけ菅野真弓が可愛く撮れてる。


>>動画のダウンロードはDMM公式サイトで


販売元:DMM(単品販売)
女優名:菅野真弓

菅野真弓 AVDebut 100メートル12秒台で疾走する快足。日本代表まであと1歩だったところで引退を決意した人妻は何故アダルトビデオに出演するのか?

このデビュー作だけは良かった菅野真弓

菅野真弓のデビュー作です。

陸上部ということで競技場でのオープニングから始まります。スポーツ女子だけあって裸も引き締まっていてきれい。

若い頃に子供を生んだヤンママなのですが、体はまだ女子高生のようにピチピチしています。運動しているからでしょう。

オッパイもボイーンと張っています。寝たときの広がり方がとくにきれいですね。とてもアラサーには見えません。

こうした健康な娘が好きな人にはたまらないボディーです。

しかし菅野真弓がどうも売れていないのは顔がきつすぎるから。年齢的なものもあるし、本人がヤンキーだからというのもあります。

そのせいでどうも女性としての可愛らしさが出ません。柔道部の軽量級の男子みたいな迫力があります。

唯一かわいく撮れているのがこのデビュー作です。ちゃんと女の子らしく撮れています。セックスがはじまると女の顔にちゃんとなります。

でも2作目以降は全部だめ。同時期に撮られたはずのシロウトTV作品やナンパTV作品もだめ。菅野真弓の良さを引き出せていません。

結局はヤンキー抜きが出来ているかどうかです。

このデビュー作ではちゃんと出来ています。陸上部の普通の一般女性になっていました。

しかし2作目以降の作品はどれもヤンキー抜きが出来ておらず、菅野真弓から女を引き出せていません。

ヤンキー抜きは作品の明暗を握りほど重要です。とくにAVに応募して来る娘なんて全員ヤンキー女子です。そのまま撮ると全部の作品がヤンキーものになってしまいます。

菅野真弓なんてモロにこれに当てはまります。

菅野真弓は子供を育てるためにAVで頑張ろうとしています。ちゃんと撮ってあげてください。菅野真弓はもっと売れる娘です。


>>ダウンロード購入はDMM公式サイトで