青木みぃな「ヌード解禁・男の人に全部見られるの初めてです」

期待の着エロ美少女・青木みぃなが全裸になって乳首丸出し。

青木みぃなを全裸で出演させただけでも讃えられるべき作品。


>>動画のダウンロードはDMM公式サイトで


販売元:DMM(単品販売)
女優名:青木みぃな

青木みぃな ヌード解禁『男の人に全部見られるの初めてです』

青木みぃなの裸が見られる

着エロ女子として人気の青木みぃな。

ついに全裸になりました。男優との絡みなどはないただの裸作品ですが、青木みぃなが好きな人にとっては待望の全裸ものといえます。

よくぞ口説き落としたと思います。青木みぃなは全裸は嫌だと断っていたのかもしれません。AVみたいな仕事はしたくないと。

前作などは乳首にシールを貼った中途半端なものでした。そのへんが限界なのかと思っていたのですが、今作でついに裸になりました。

こうした偉業は素直に讃えましょう。よくやった!

まあ事務所としてはAVに出したかったのでしょうが。

青木みぃながこの先どこへ向かうのかは定かではありませんが、ここまで来れただけでも十分合格です。

今作の撮り方としてはいつもの着エロ風の仕上がり。全裸になる着エロという感じ。疑似セックスみたいなシーンもちゃんとあります。

青木みぃなが好きな人は必ず買いましょう。

という感じで話が済めばめでたしめでたしなのですが、最後に明智からひとつだけキツい指摘をしておきます。

青木みぃなが茶髪になっています。これはダメですよね。清楚さや女性らしい弱さが全部消し飛んでしまいます。

前髪を上げているのもマイナス。

化粧もやり過ぎ。

衣装などもやり過ぎ。撮り方も派手すぎ。

こうした失敗の原因は非常に単純です。監督がセクシーさの何たるかを理解できていないからです。

「セクシー=大人っぽいこと」だと短絡的にとらえてしまっています。

しかし大人っぽさはエロをパワーアップなどしてくれません。エロの源泉は女らしさです。セクシーとは女を感じたときに発露するものです。

エロプロたる監督がそんな基本すらわかっていないとは。

こんな基本中の基本すらわかっていないから黒い下着をきせたり、Tバックを付けさせたり、ガーターベルトを付けさせたりするのです。

青木みぃなも大人っぽく振る舞おうとしています。

いやいやアホかと。

大人っぽさこそがエロの源泉ならロリ動画所持で逮捕された「るろうに剣心」和月伸宏の立場はどうなるんだという話です。

大人っぽいというのはひとつのジャンルでしかありません。巨乳とかメガネものと一緒。攻め方のひとつというだけ。

エロとは女らしさのことです。

そして女らしさとは弱さとやさしさ。このブレンド具合がエロの奥深さであり、エロの難しさでもあります。

エロプロたるAV監督はこれぐらいは知っておかないといけません。

誰よりも女性としての弱さを表現できる青木みぃなになぜセクシー演技をやらせるのか。

まあ今日はこのぐらいにしておきましょう。青木みぃなを全裸にしたという点はやはり称賛に値します。褒められるべきことなのです。

しかし今後も青木みぃなの全裸作品が撮られるなら、ノン大人路線で撮らないといけません。

そういうことをちゃんとわかっている監督に撮らせるべきです。いないようなら和月伸宏に撮らせればいいんです。

全然大人っぽさを感じさせない青木みぃなを撮るはずです。


>>ダウンロード購入はDMM公式サイトで