片山恵里【HAPPY FISH】レイプのリアリティーが不足

地味かわいい女子高生がチンピラにレイプされる。

レイプ感が弱い。片山恵里が顔が崩れる娘なので責め方をもっと工夫すべきだった。


>>詳細はDUGA公式サイトで


販売元:DUGA(単品販売)
女優名:片山恵里

片山恵里【HAPPY FISH】

片山恵里【HAPPY FISH】

2片山恵里【HAPPY FISH】

3片山恵里【HAPPY FISH】

4片山恵里【HAPPY FISH】

5片山恵里【HAPPY FISH】

6片山恵里【HAPPY FISH】

7片山恵里【HAPPY FISH】

8片山恵里【HAPPY FISH】

9片山恵里【HAPPY FISH】

10片山恵里【HAPPY FISH】

ただ荒っぽく犯しているだけ

女子高生のレイプ動画だけを制作し続けている気鋭のAVレーベル「HAPPY FISH」

月額サイトも運営していますが、作品はDMMとかDUGAでも単品で売られています。

この片山恵里という娘は少し昔の娘で、動画も4:3時代のもの。しかしHAPPY FISH作品の中では一番地味で素朴な感じがするナイスな娘です。

片山恵里は同じ系列のGirl’s Blueにも出ています。しかし明智が見たのはこの2作品だけ。片山恵里の他作品を見かけたことがありません。この2作品のみで引退したのではないでしょうか。

かなり地味でロリ可愛い顔をしています。こんな娘が犯されるなんてたまりませんよね。

しかしこのHAPPY FISH作品はちょっと荒いです。完全なるガチャ責め。そのせいで片山恵里の顔がかなり崩れます。ロリ可愛い顔のまま犯されて欲しいんですけどね。

HAPPY FISHはレイプ専門メーカーのわりにはレイプセンスがありません。ただ派手なだけ。どの動画でも派手責め派手撮り。

その欠点がこの片山恵里の作品でモロに出てしまっています。片山恵里は顔が崩れて鬼みたいな形相になるため、派手責めのマイナス面が非常にわかりやすく出ます。

性被害に合っている女子高生がどんな顔をするのか考えて欲しいですね。この動画で片山恵里が見せるような苦しそうな顔はしません。

犯されている女の子はもっとオドオドした顔をします。不安で泣き出しそうな顔です。もっと痛々しい可哀想な顔をします。いわゆるヤラレ顔ですね。

それが性被害者の顔です。HAPPY FISHはそのへんがわかっていません。

「本気で抵抗すればレイプなんかされない」とバカみたいなことを言っていた人がいましたが、そのバカと同じぐらいレイプをわかっていません。

女性はレイプされてもほぼ対抗など出来ません。電車で痴漢に合ってる女性が無抵抗なのと一緒。本気で抵抗してレイプがなくなるなら、電車で痴漢に合う被害女性もいなくなります。同級生にプロレス技をかけられるイジメられっ子もいなくなります。上司にいびられる万年平社員もいなくなります。

レイプやイジメってそう単純ではありません。本気で抵抗すればいい、やり返せばいい。そういうことを言うバカは世の中がよくわかっていないのです。

痴漢やレイプって恐怖で抵抗など出来るものではありません。最初はちょっと抵抗しても、途中からはずっとヤラれるままなのが普通です。

だから顔も無抵抗顔になります。

それこそが性被害顔なのです。しかし大袈裟に抵抗させたり苦しそうな顔をさせるAV監督のなんと多いことでしょう。レイプの何たるかがわかっていないのです。

せめてレイプ専門レーベルならそのへんをキチンと押さえて欲しかった。

地味女子高生がチンピラみたいな男優に犯されるのもいただけません。女に不自由したことのないようなリア充たちに片山恵里が犯されても悲壮感が出ません。

AV業界に入ってくるのが元ヤンキーばかりなので仕方がない面はあります。しかし地味女子がチンピラに犯されてもやはり興奮度は低いです。

冴えない中年のハゲとかに犯されて欲しいですね。会社でも若い女性社員にバカにされているようなウダツの上がらないショボいオッサン役が出来る男優はいないのでしょうか。

なんだか文句ばかりになりましたが、HAPPY FISHはそんなに悪くはありません。今どきレイプもので頑張っているメーカーです。むしろ褒め称えるべきでしょう。

倫理的な問題もありレイプものは今後もっと作りにくくなっていきます。しかしレイプは男のロマン。かなり高いエロスコアを叩き出すシチュエーションなだけに需要は永遠になくなりません。ずっと需要だけは高いままでしょう。

だから今後はレイプ感が重要になってきます。

担任の先生に恋した女子高生の物語に見せかけて、実際は先生に犯される女子高生を撮ります。大好きな店長と結ばれるバイトの娘という体でハゲの店長にヤラれるバイトの娘を撮ります。

もうレイプものはそういう撮り方しか出来なくなってきています。だからレイプ感が大事なのです。まるで犯されているように撮るという技術は今後ますます求められてきます。単純な派手責め派手撮りではアリバイ的レイプ撮影なんて出来ません。

この作品のなかでは片山恵里がたまにキレイなヤラレ顔を見せる瞬間があります。これをもっと引き出して欲しかったなと思わずにはいられません。


>>ダウンロード購入はDUGA公式サイトで